武雄市のからだレスキュー若石より肋間神経痛なアナタへ☆

c0251001_18552129.jpg

c0251001_18552148.jpg

肋間神経痛はある日突然やって来てあなたの胸周りに痛みを与えてしまう(笑えない・咳できない・深呼吸できない・ 手をうまく使えない・寝るのが苦しい・他痛みによるストレス で苦痛・など初めてなった方は心臓疾患か癌じゃないかと思ってしまうくらいのストレスを伴う痛みです。



なぜなるかは腕を使いすぎの方や疲労や呼吸器系の低下で前屈姿勢となる訳です

その後胸椎3番〜4番付近を中心に胸椎から力がぬけ始め、体を支える為の広背筋や脊柱起立筋郡などストレス溜まり硬直する。     そして広背筋の硬直はは徐々に前面に広がります。             今度は前鋸筋が硬直し始める(前鋸筋は肩甲骨と肋骨の側面につく筋肉)

これが弱り肋骨の柔軟性がなくなって来て下がり始める(この時に心臓や肺に負担がかかってきます)        前鋸筋の硬直で肋間がつまりこの回りを走るリンパ線が圧迫され血液やリンパの流れが妨げられそれが痛みとなって出る訳です。

まれにウィルスが関与するケースもある
原因は停滞した胸部リンパ 状態時に手を上に上げたり、急に動かしたり 急に使い方をしたりした場合に
おこったりします。


対処は関連する筋肉を緩めてあげる事

病院で神経ブロック注射でも良いが…


癖になる可能性あり

やはり根本的な療法をすすめたいが〜


ストレッチや筋肉痛や神経痛などに効く温泉が一番でしょう



でもすぐには行けない場合は

写真通りのストレッチをおすすめ致します。


まずは写真①番上の足をまず肩幅に開く からスタートし息を吸い込んで②の写真まで手を上げる

続く
[PR]
by amu-kicp0903 | 2013-10-25 18:55 | 若石健康法